銀行カードローンも即日融資について

銀行カードローンも即日融資は可能?


銀行のカードローンでお金を借りようとする場合、申し込んだその日に融資を受けることはまず難しいと思ってください。可能か不可能かといわれれば「不可能」です。これは、銀行のカードローンの審査が消費者金融のそれと比べて、より厳密で時間がかかることを示しています。

銀行カードローンの審査と振り込みの実態


実は銀行のカードローンの中にも「即日融資可能」を謳っているところはあるにはあるのです。法律で禁止されているわけではないので「不可能ではない」ということなのですが、実際の運用では「まず無理」だと思ってください。

これは、銀行のカードローンが消費者金融と比べて金利が低いため、より厳密で確実な審査を行う必要があり、それに数日を最低でも要してしまうからなのです。そもそも、皆さんご存知のように銀行の窓口業務は15時までです。それ以降もお金のやり取りはしますが、新規のお客さんに対してそういうことはなるべくしたくないのも本音です。

実際の審査業務に時間がかかってしまうこと、およびよりリスクを回避するために早計な判断は避けたいというのが銀行の姿勢です。なお、一部銀行の中には「すでに当該銀行に口座がある人に限って即日融資可能」としているところもあるようです。こうしたところは、基本的には即日融資は難しいことは変わりませんが、取引実績が十分にあり、信用が高いと判断された場合は、即日融資が可能なことがある「かも」しれません。あくまでその程度の可能性だと思ってください。

そもそも即日融資自体難しい


銀行のカードローンで即日融資がほど不可能だと書きましたが、消費者金融の場合もかなりハードルは高いのです。確実に即日に融資がされるわけではないんですね。

朝一番で申し込んで、書類も全部そろえていて、勤務先の在籍確認もとれて、消費者金融側に業務の余裕があって・・・、というさまざまな条件が上手に重なった場合に、即日融資が可能になることがある、くらいの認識です。それだけ、すぐに他人にお金を貸すというのは貸す側からしてもリスクがある行為だと認識していてください。