銀行カードローンの土日の融資について

銀行カードローンは土日もお金を借りられる?


基本的に無理だと考えてください。消費者金融の場合は「土日融資可能」としているところもありますが、そもそも土日に入金ができなくてはなりません。そのような土日入金を可能としている銀行自体それほどないので(お給料も休日をまたいで振り込まれますよね)、やはりかなり難しいといわざるを得ません。

土日融資が難しい理由


銀行のカードローンの場合、融資を行う側と振り込まれる口座がともに同じ銀行になります。土日、入金を行っている銀行は一部にはありますが、ほとんどないのが実情です。そもそも土日に業務を行っていなわけですからそれも当然です(よほどの大事故があれば別ですが、そもそもそうしたケースではカードローン業務は真っ先に外されてしまうでしょう)。

審査を行う人が土日にいない以上、振り込みは難しいわけで、たとえいたとしても本人確認が難しい(勤務先への在籍確認)ので、かなりハードルが高いのです。これは消費者金融であっても同様です。消費者金融の場合は、土日振り込み可能な銀行口座を持っている場合に「例外的に」融資が可能な場合があるようですが、あくまで可能性がゼロではない程度のものです。

より融資の審査に時間がかかる銀行のカードローンの場合は、ほぼ無理だと考えていいと思います。

土日に申し込んで審査を早めることは可能


銀行業務は土日に行っていませんが、WEBからの申込自体は土日に受け付けているところもあります。あくまでWEB上のみです。店舗に行っても空いていません。WEB上から必要事項を記入したり、本人確認書類や年収証明などを提出(画像をアップするということです)しておけば、週明けにスムーズに融資の審査に入ることができます。

現状、土日にできることはこのくらいしかないということを理解してください。それでも、月曜日になってから手続きをするよりも、かなりスムーズに融資を受けることが可能です。

そこまで資金需要がひっ迫しないように以前に手続きを進めていくことが大切だということですね。