小顔プラス 成分

MENU

小顔プラス(KogaO+)に使われている成分って何?

小顔プラスの成分

小顔プラス(KogaO+)は、顔に貼ってケアをすることで小顔を手に入れることができる商品なんですが、顔に貼るものなのでどんな成分が入っているかとても気になるところですよね。

 

そこで今回は、小顔プラス(KogaO+)にはどんな成分が入っているのか、体に害や危険はないのか調べてみることにしました。

 

これから小顔プラス(KogaO+)を使ってケアをしようと考えているけど、どんな成分が配合をされているのか不安を感じている方は是非参考にしてください。

 

小顔プラス(KogaO+)にはどんな成分が配合をされているの?

小顔プラス(KogaO+)には、保湿成分である米麹エキスが配合をされています。

 

しっかり肌の保湿ができると女性にとってはすごく嬉しいですよね。

 

米麹エキスの成分の効果は、潤いのある艶やかな肌へと導く効果が期待できます。

 

保湿成分が期待できる成分は他にもグリセルグルコシドがあります。

 

グリセルグルコシドの効果はホコリや乾燥などの外部刺激から肌を優しく守る効果が期待できます。

 

他にもリフレッシュ成分として、マロニエエキスが配合をされています。

 

マロニエエキスの効果としては、静脈の血流停滞を改善する効果が期待できます。

 

リフレッシュ成分はほかにもあります。

 

それが、海藻エキスです。

 

海藻エキスの効果は、脂肪代謝の促進作用が期待できます。

 

その他にもイチョウエキスが配合ををされています。

 

イチョウエキスの効果は、皮膚の老化防止が期待できます。

 

皮膚の老化を防止してくれる効果はいつまでも若く綺麗でいたいと考える女性にとっては嬉しい効果ですよね。

 

他にもアルニカエキスがあります。

 

アルニカエキスの効果は、血液の末梢循環を改善する効果が期待できます。

 

それからブッチャーブルームエキスが配合をされています。

 

効果は浸透性を正常な状態に回復させる効果が期待できます。

 

それ以外にも小顔プラス(KogaO+)にはハリのある肌をサポートする成分も配合をされています。

 

その成分は、2種類のマリンコラーゲンと水溶性プロテオグリカンです。

 

これだけの色々な成分によってきになる顔全体のむくみをぐっと引き上げることで小顔効果が期待できるわけです。

まとめ

小顔プラス(KogaO+)にはどんな成分が配合をされているかというと、保湿成分である米麹エキスとグリセルグルコシドそれからオリジナル成分である酒粕エキス、それからハリの肌をサポートする成分である2種類のマリンコラーゲンと水溶性プロテオグリカンそれからリフレッシュ成分であるイチョウエキス、アルニカエキス、マロニエエキス、ブッチャーブルームエキスが配合をされてます。

 

これらの成分の力によって毎日顔のケアをしっかり継続をして行うことで、顔全体のむくみをぐっと引き上げることにより女性が憧れる小顔を手に入れることができるようになるのです。

 

みなさんもこれだけの素敵な成分が詰まった小顔プラス(KogaO+)を使って憧れの小顔を手にいれて見ませんか?

 

きっと人生が大きく変わること間違いなしですよ。

 

>>小顔プラス(KogaO+)の最安値はこちら